半生タイプ

ドッグフードの試供品を与えてみる

ドッグフードの種類が多すぎてどれを買って与えたらよいのか分からない場合や、犬の成長などに合わせてドッグフードを変更したいときに、試供品はとてもありがたいものです。

せっかく買ったドッグフードも犬が好まずに全然食べてくれなくて、結局廃棄するしかなくなってしまうという事もあり得る話です。
今は様々な方法でドッグフードの試供品を手に入れる事ができます。
ドッグフードも種類が様々で、犬の種類や年齢によって多くのものが出回っています。
またドライタイプやウエットタイプなど、形状も多くあります。
自分の犬はどういったものが食べたいのか、犬の体調にどのようなドッグフードが合っているのかは、実は試してみないと分からない事が多いものです。
また、子犬には子犬用の、成犬には成犬用、老犬には老犬用にあったフードを与える必要もあります。
子犬から飼育している場合、少なくとも2回はフードを変えるタイミングが出てきます。
いきなり食べ物が変わると、犬も好みの問題やいつもと違う異変を察知して食べてくれない事も多いでしょう。
フードを変更する際は、二週間から一か月ほどの移行期を経て変更するのが自然と言えます。
そこでどういったものが犬の好みなのかを見極めるためにも、試供品は有効と言えます。
試供品を取り寄せる事で、入っている成分を確かめるという事も出来ます。
犬にとって不必要な防腐剤や添加物が過剰に入っていないか、肉以外の不必要な成分が入っていないか、においはおかしくないか、固さはどうか等、試供品なら実際手に取って見極める事ができます。
また気分転換に試供品を与えてみるというのも、犬にとっても飼い主にとっても楽しい刺激になってくれる役目も果たします。

肥満気味でカロリーを抑えたものが欲しい時などもあるでしょう。
試供品は無料で手に入ることも多いので、気軽に取り寄せて成分をきちんと確かめたうえで、愛犬に与える事によって向き不向きも確認できるので、便利なものと言えます。
また、余裕のある方はドッグフードの手作りも試してみてはいかがでしょうか。